プロアクティブ管理のアカウントセットアップ

トップに戻る

はじめに

自主管理またはパートナー管理のお客様の比較

プロアクティブ管理を自分で管理することを望むお客様は、「自主管理のお客様」と呼びます。プロアクティブ管理の管理作業を、希望するパートナーに外注するお客様は、「パートナー管理のお客様」と呼びます。プロアクティブ管理では、お客様は顧客のアカウントに関するすべての情報にアクセスでき、パートナー様はご自身が管理するすべての顧客アカウントに関するすべての情報にアクセスできます。

 

 

ステップ1 — プロアクティブ管理のアカウントセットアップ

お客様とパートナー様はまず、HPにお問い合わせになり、プロアクティブ管理でのアカウントセットアップを完了する必要があります。

 

 

ステップ2 — アプリケーションを構成する

お客様とパートナー様のアカウントセットアップが完了し、プロアクティブ管理にユーザーとデバイスをオンボードしたら、プロアクティブ管理APIを使用して、アプリケーションを作成する準備ができたことになります。

アプリケーションを作成するには:

  • Webブラウザで、HP Developersポータル (https://developers.hp.com) に移動します。
  • [Login] (ログイン) をクリックし、プロアクティブ管理のログイン/パスワードを使用して、HP Developersポータルにログインします。HP Developersポータルのアカウントをまだお持ちでない場合は、[Register] (登録) リンクをクリックして、アカウントを作成します。
  • HP担当者とともに操作するか、弊社 (hptechpulseapi@hp.com) までメールを送信して、HPプロアクティブ管理グループにご自身を追加してもらいます。これによって、HP TechPulse Analytics API用のアプリを表示し、作成できるようになります。
  • メールアドレスの下にあるドロップダウンメニューを展開し、[My Apps] (マイアプリ) をクリックします。
  • [Add a new App] (新しいアプリを追加) をクリックします。
  • これによって表示されるページで、[Product Name] (製品名) に「HP TechPulse Analytics」を選択し、新しいアプリの以下のフィールドに入力します。

 

フィールド
説明
必須
Product Scope (製品範囲)
[Product Scope] で [Read] (読み取り) を選択
はい
App Name (アプリ名)
クライアントアプリケーションの名前
はい
App Unique Name (アプリの一意の名前)
アプリの一意の識別子 (自動的に生成されます)
いいえ
Redirect URL (リダイレクトURL)
クライアントを認証した後のリダイレクトURL
はい

 

: 認証プロセスでの不正トランザクションを防ぐため、プロアクティブ管理APIは、信頼されるエンドポイントとして特定されたリダイレクトURLと通信します。アプリケーションの [Redirect URLs] (リダイレクトURL) フィールドには、認証ワークフローの処理を完了するためにリスンするサーバーへの、有効なコールバックURLを必ず入力してください。

: HPでは、可能な限りHTTPSを使用し、絶対的なリダイレクトURL (例: 「/auth/callback」ではなく、「https://example.com/auth/callback」) を使用することを推奨しています。

  • [Create App] (アプリを作成) をクリックします。これで、新しいアプリケーションが作成され、HPがアプリケーションリクエストを承認するまで、アプリケーションリクエストのステータスが「Pending」(保留中) になります。[My App] (マイアプリ) をクリックして、新しいアプリケーションリクエストのステータスを確認します。
  • HPが新しいアプリケーションリクエストを承認すると、プロアクティブ管理ユーザーにメールが送信されます。[My App] (マイアプリ) に移動すると、新しいアプリケーションのステータスが [Approved] (承認済み) になっています。
  • 承認済みのアプリケーションをクリックして、この新しいアプリケーションのAPIキー (クライアントID) とAPIシークレット (クライアントシークレット) を取得します。

: HPでは、クライアントシークレット値を他者と共有しないことを推奨します。これには、アプリケーションについて支援を受けるために、サポートフォーラムで投稿することなどが含まれます。